407 14:05~14:45
Azure ADとLINE連携により実現する学校や企業における次世代ID/メッセージ基盤
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
公共・広域事業グループ 西日本支社 西日本システム技術第2部 部長代行
富士榮 尚寛
学校における入学候補生や在学生、企業における内定者、公衆無線LANサービス利用者など、サービス提供者側での利用者の管理を行うのが困難なケースが増加してきています。
このようなケースにおいて管理者の負荷を下げつつ利用者の利便性を上げ、更に利用者に対する到達性(トレーサビリティ)を確保するためにLINEやFacebook等のSNS IDを活用するB2C向けのID基盤が注目されてきています。
本セッションでは、マイクロソフト社のAzure Active Directory B2CをベースにCTCが独自に拡張したLINE、Yahoo! Japanとの連携基盤、および各SNSへのメッセージ配信基盤の概要と応用例についてご紹介いたします。