ごあいさつ

この度、電通国際情報サービス(ISID)は、ISID Industrial IoT フォーラム2018 「IoTがもたらす製造業の革新 」~デジタルツイン時代に向けた次世代ものづくりを考える~と題して、業界の最新動向や、製造業の実際の取り組み事例などをご聴講いただけるフォーラムを開催いたします。

デジタルツインとはフィジカル空間での工場設備や材料、製品の動きをデジタル空間に再現し、各種シミュレーションやビッグデータからの予測結果をフィードバックすることにより品質や見積もり精度を上げ、柔軟な設計や生産、また新しいサービスを可能にする次世代のものづくりの考え方です。

昨年の本フォーラムでは、コネクテッドをキーワードにスマート工場やIoTを考えてまいりましたが、今回はコネクテッドを具体的に進めたこのデジタルツインにフォーカスし、新しいものづくりの動向や課題、またデジタルツインを実現するIoTプラットフォームの戦略について先進的なユーザ様やパートナーの方々からご講演いただきます。

さらに今回は「ISID オープンハウス」を別室にて開催し、弊社ならびに弊社グループが現在取り組んでいるスマート工場、IoT、ビックデータ、AI関連のソリューションや実証実験について、その概要を紹介させていただきます。ご参加の企業様への今後の取り組みのヒントとなれば幸いです。

株式会社電通国際情報サービス

開催概要

名 称 ISID Industrial IoT フォーラム 2018
「IoTがもたらす製造業の革新」
~デジタルツイン時代に向けた次世代ものづくりを考える~
会 場 東京コンファレンスセンター・品川 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 受付5F ≫アクセス
日 程 2018年6月28日(木) 13:00~19:30(12:00受付開始、18:15懇親会開始)
対 象 ・製造業の企業経営層、工場長、生産技術部門や製造現場でのIoT推進リーダーの方々
・社会インフラ、流通、サービス業の企画/開発部門、IoTシステム開発部門の部長、マネージャーの方々
参加費 無料(事前登録制)
主 催 株式会社電通国際情報サービス
協 力 シーメンス株式会社

基調講演

佐々木 俊尚 様
作家・ジャーナリスト 佐々木 俊尚 様
1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆している。電通総研フェロー。総務省情報通信白書編集委員。「そして、暮らしは共同体になる。」「21世紀の自由論?『優しいリアリズム』の時代へ」「キュレーションの時代」など著書多数。

TOKYO FM「タイムライン」月曜日MC。NHK Eテレ「世界へ発信!SNS英語術」レギュラー解説者。文化放送「ニュースマスターズ」火曜日レギュラー。テレビ東京「未来世紀ジパング」コメンテーター。一般社団法人シェアリングエコノミー協会アドバイザー。福井県美浜町多拠点活動アドバイザー。東京・長野・福井の三拠点移動生活中。

特別講演

八子 知礼 様
株式会社ウフル 専務執行役員 IoTイノベーションセンター所長兼エグゼクティブコンサルタント 八子 知礼 様
松下電工、複数のコンサルティング会社を経験してシスココンサルティングサービスのシニアパートナーを経た後、2016年4月より現職。通信/メディア/ハイテク業界中心のビジネスコンサルタントとして新規事業戦略立案、バリューチェーン再編等を多数経験。諸団体での委員、理事などを歴任、現在はCUPA(クラウド利用促進機構)運営委員・アドバイザー、日本英語検定協会理事等を務める。著書に「図解クラウド早わかり」「モバイルクラウド」(いずれも中経出版)がある。

スポンサー

プラチナスポンサー
  • 日本マイクロソフト株式会社

    日本マイクロソフト株式会社

  • PTCジャパン株式会社

    PTCジャパン株式会社

ゴールドスポンサー
  • 株式会社ウフル

    株式会社ウフル

  • ServiceMax from GE Digital

    ServiceMax from GE Digital

シルバースポンサー
  • 株式会社 日本HP エヌビディア合同会社

    株式会社 日本HP / エヌビディア合同会社

  • 株式会社 日立製作所

    株式会社 日立製作所

  • 株式会社FAプロダクツ

    株式会社FAプロダクツ

  • FPTジャパン株式会社

    FPTジャパン株式会社

  • 株式会社コアコンセプトテクノロジー

    株式会社コアコンセプトテクノロジー