pc_mvsp_mv

ごあいさつGreeting

COVID-19により不透明な日々が続きますが、皆様方のご健勝を祈念申し上げます。さて、さまざま大きな課題に直面している物流ですが、昨年来のパンデミックによって、不測な変化への対応などさらなる課題が露呈しました。人手不足や働く環境の悪化が深刻になり、環境への配慮や持続可能な環境への取り組みも求められ、企業への負担を増大させています。

インターシステムズは、先進データプラットフォームを提供して、日本および世界各国の業界を牽引するロジスティクス企業・サプライチェーン企業を支援してきました。そうした経験から、この度、「SCM4.0とサプライチェーン全体最適-物流クライシスからの脱却」をテーマにしたオンラインセミナーを開催する運びとなりました。

このセミナーでは、物流DX、SCM4.0およびサプライチェーン全体最適の実現に向けた施策や方法について考察します。また、高い技術力により日本のサプライチェーンを支える、株式会社PALTAC 専務執行役員 情報システム本部長 前田政士様をお迎えして、持続可能な流通の構築に向けた様々なお取り組みについてお話いただくほか、物流のラストワンマイルを効率化する革新的なソリューションを株式会社ビズベース 代表取締役 安井穂様よりご紹介いただきます。

ロジスティクスにおける深刻な課題を解決し、物流DX・サプライチェーン全体最適を目指す企業様にとりまして、有用な情報がお届けできれば幸いに存じます。
 
2021年9月吉日
インターシステムズジャパン株式会社
カントリーマネージャー林雅音

開催概要Outline

名 称: InterSystems Supply Chain Innovation Forum 2021
SCM4.0とサプライチェーン全体最適-物流クライシスからの脱却
日 程: 2021年10月7日(木)13:30 ~ 15:15(LIVE配信)
参加費: 無料(事前登録制)
対象者: ・ロジスティクスビジネスに携わる企業の事業部責任者、開発責任者、情報システム部門の責任者
・ロジスティクスシステム開発企業の事業責任者および企画・開発責任者
主 催: インターシステムズジャパン株式会社

プログラムProgram

  • 13:30~14:00
    サプライチェーン4.0実現への近道

    インターシステムズジャパン株式会社
    ロジスティクス営業部
    部長 佐藤 比呂志

    物流システムのDX対応に関して、サプライチェーン4.0 または SCM(サプライチェーンコントロールマネージメント)4.0と呼ばれるコンセプトが注目を集め始めています。
    日本企業が現状の物流システムの優位性を生かしつつ、今後も競争優位性を保持し続けるためにはどうすればよいか?
    SCM4.0が求めていることに対する必要な施策とその実現方法、および、実現するために何が重要か、どうすれば比較的楽に実装することができるかについて考察いたします。

  • 14:05~14:35
    PALTACにおける物流クライシスへの挑戦

    株式会社PALTAC
    専務執行役員 情報システム本部長 前田 政士 様

    サプライチェーンの中核を担うPALTACは、日々、人々の暮らしに必要な生活必需品をお届けして「当たり前の日常」を支えています。 ホワイト物流や人材不足など、物流を取り巻く環境はますます厳しくなっています。
    この講演では、スマート物流、ロジスティクスソリューション強化、システム機能強化・デジタル化の推進など、持続可能な流通の構築を目指した当社の取り組み、物流クライシスへの挑戦についてご紹介いたします。

     
  • 14:40~15:10
    人依存からの脱却!サブスクリプションの配送計画サービス( ACOプラス ) を開始します

    株式会社ビズベース
    代表取締役 安井 穂 様

    現場の高齢化、働き方改革においてドライバーの不足は深刻な課題とされてました。それにもまして新型コロナにより、今まで当たり前にできていた配送業務が出来なくなり始めています。
    そのため、人に依存しないシステムでドライバー不足を解消する仕組みの第一弾として、配送計画の自動作成サービスの提供を開始しました。このサービスを用いることで経験の少ないドライバーでも効率よく配送することが可能となります。

    15:10~15:15
    閉会挨拶
    インターシステムズジャパン株式会社
    カントリーマネージャー 林 雅音
お申込み