開催概要

Veritas Vision Solution Day – Tokyo Toranomon Hills Forum | 1st December 2017
日時 2017年12月1日(金)9:00開場/10:00開始―17:30終了予定
場所 虎ノ門ヒルズフォーラムアクセス
〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階
参加費 無料(事前登録制)
主催 ベリタステクノロジーズ合同会社

データ管理 4つのテーマ

  • MDP MDP
    変革後のデータ保護
    詳細
  • MCA MCA
    マルチクラウドへの対応
    詳細
  • RMC RMC
    情報ガバナンスと
    コンプライアンス対応
    詳細
  • SDS SDS
    ソフトウェア
    デファインドストレージ
    詳細

ご挨拶

ベリタステクノロジーズ合同会社
代表執行役員社長大江 克哉

本年も皆さまに Vision Solution Day をご紹介できることを、大変喜ばしく思います。

本イベントは、弊社からの最新情報をお届けする機会であるばかりでなく、弊社製品のエンドユーザー様、パートナー各社様、製品またはパートナープログラムにご関心がおありの皆様方に、広くご参加頂き、交流頂く機会です。是非ともご参加頂き、ベリタスからの最新情報、協賛企業様の優れたソリューション等、情報の収集、交換の機会としてご利用ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

基調講演

Veritas Technologies LLC
プロダクトマネジメント担当・
バイスプレジデント
デビッド・ノイ

The Truth in Information ~データがカギを握る進化への道
デジタル変革は、もう始まっています。変革のカギを握るのはデータ。データの徹底活用なくして、価値あるプロセスは創り出せず、データを活用できない企業は、変革の波を乗り切ることができません。データを活かし、イノベーションの最先端でビジネスを動かし続けるために、企業は何をすべきなのか?ベリタスが「正解」をお教えします。

略歴を見る略歴を閉じる

ベリタスの製品統括部門いて、バイスプレジデント(VP)としてプロダクトマネジメントを担当として、特にソフトウェアデファインドストレージ(SDS)およびそのアプライアンス製品の開発、製造、サポートに加えサプライチェーン全般を主導する。
現職着任以前は、Dell EMC Isilonにてプロダクトマネジメント&マーケティング担当VPとして、製品の開発戦略構築、将来構想を担当し、実際の開発推進も指揮したほか、価格戦略、ライセンス体系、競合分析、市場機会分析、製品ポジショニング、開発要求管理など、製品のデリバリーに関わる全てを統括。加えて、テクニカルマーケティング、ソリューションアーキテクト、ビジネス開発などの部署も管轄し、部門のビジネスの成功に貢献した。

特別講演

株式会社 日経BP 執行役員
日経BP総研 イノベーションICT研究所長
桔梗原 富夫 様

デジタル化がもたらす変革の波 ~データ資本主義時代の到来に向けて~

IoT時代の到来で、スマートデバイスやセンサーなど様々なモノが膨大な量のデータを生み出すようになった。これまでの業務データに加え、これらの非構造化データを含めたビッグデータを分析・活用する力が企業の競争力の源泉になる。第3ブームと言われるAIも、その活用はデータが鍵を握る。そして今、データを資本として利益を生み出す経済、すなわち「データ資本主義」が始まろうとしている。IoTやAIによるデジタル変革の最新動向とデータ活用のキーポイントを解説します。

略歴を見る略歴を閉じる

SI会社を経て1987年、日経BP社に入社。一貫してIT分野を担当。「日経コンピュータ」などの記者・副編集長として、主に企業情報システムの動向やITベンダーの経営・製品戦略を取材・執筆。「日経IT21」編集長、「日経ソリューションビジネス」編集長、「日経コンピュータ」編集長を経て2010年コンピュータ・ネットワーク局長。2013年1月より現職。豊富な経験と知見を生かし、IT活用によるイノベーション創出や攻めのIT経営などをテーマに幅広く活動している。

お申込み