データ主導の時代です
デジタル変革が進み、ビジネスはデジタルプロセスから始まるのが常識となりつつあります。 行動や活動はデータ化され、分析のために記録されます。
結果、データの蓄積は進み、種類は多様化し、保管する構造は複雑化し続けています。
このままで、大丈夫なのでしょうか?
データ主導の時代にビジネスをリードするには、Abstraction-複雑になった問題を抽象化して整理する手段が必要です。
クラウド時代を迎え、複雑になったインフラ、データ管理の課題は、ベリタスが提唱する新しいアプローチ、データサービスの プラットフォームが、データの可用性、保護、インサイトという3つの観点から抽象化、要件を最高レベルで達成します。
「まず、どうすればいい?」「次にどうしよう?」その答えは Vision Solution Day で!

開催概要

Overview
セミナー Veritas Vision Solution Day ‐ Tokyo 2019
日時
2019年11月20日(水)
13:30-17:30(受付開始13:00)
懇親会17:45-19:15
会場 八芳園
〒108-0071 東京都港区白金台1-1-1
  • ● 東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」
    (2番出口より徒歩1分)
  • ● JR線「目黒駅」(東口より徒歩15分)
参加費 無料(事前登録制)
主催 ベリタステクノロジーズ合同会社
八芳園

ご挨拶

Greeting

ベリタステクノロジーズ合同会社
代表執行役員社長
大江 克哉

2016年、ベリタスは新たな始まりを迎えました。以来3年間、世界がデータ主導の時代に向かう中、ベリタスは、データの保護ソリューション分野のリーダーとしてお客様の課題に取り組んでまいりました。 そして本年6月、ベリタスはデータサービスプラットフォームという新しいソリューションコンセプトの発表と共に一つの節目を越え、更なる未来へと向かっています。

この度の「Veritas Vision Solution Day – Tokyo 2019」では、ベリタスがこれまでに積み上げたテクノロジーの軌跡、そのうえに広がりつつある次の時代への展望をご覧いただきます。
ベリタスが、いまどうやって時代を創ろうとしているのか、このイベントで是非ご覧ください。

基調講演

Keynote speech

Cameron Bahar

Veritas Technologies LCC
CTO and Senior Vice President
Enterprise Data Protection and Software Defined Storage

ベリタスのCTO(Chief Technology Officer)および エンタープライズデータ保護とソフトウェアデファインドストレージの総責任者として、ベリタスのビジョン設計と製品ポートフォリオ構成を指揮。
複数のITベンチャーの創業に関わり、世界初のパブリッククラウドストレージのサービス展開、「プライベートクラウド」の概念創設等、クラウドの重要なイノベーションを主導。
その後もIT先進企業のCTOとして10年以上のキャリアを持つ。

講演者紹介

Speakers

高井 隆太

高井 隆太
べリタステクノロジーズ合同会社
常務執行役員
テクノロジーセールス本部

Anna Simpson

Anna Simpson
Veritas Technologies LLC
ディレクター
プロダクトマネジメント
データインテリジェンス

上 雄記

上 雄記
べリタステクノロジーズ合同会社
テクノロジーセールス本部
パートナーSE部 部長

プログラム

Program
時間 アジェンダ
13:30 - 13:45 開会のご挨拶
大江 克哉
ベリタステクノロジーズ合同会社
13:45 - 14:45 基調講演
Cameron Bahar
Veritas Technologies LCC

大塚 一弘 様
日本電気株式会社

加藤 雄一朗 様
株式会社 日立製作所

加藤 浩晃 様 

富士通株式会社
同時通訳
14:45 - 15:30
15:30 - 15:45
休憩
15:45 - 16:30
高井 隆太 
べリタステクノロジーズ合同会社 

阿部 祐亮 様
ニュータニックス・ジャパン合同会社
16:30 - 16:45
休憩
16:45 - 17:30
上 雄記
べリタステクノロジーズ合同会社 

岡﨑 貴紀 様
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
17:45 - 19:15
懇親会

※プログラムは予告なく変更になる場合がございます。

申込み

メディアスポンサー

Media sponsor
ITmedia エンタープライズ ITmedia エンタープライズ
@IT @IT
ZDNET Japan 朝日インタラクティブ株式会社
週刊BCN 株式会社BCN
申込み